認める

 

○○さん

こんにちは!木暮茉実子です。

今日も読んで頂いてありがとうございます(^O^)

 

 

≪認める≫

 

 

「勇気づけ」とは、困難を克服する活力を与えること

と、学びました。

 

ですがここでは

 

「勇気づけ」とは

許して認めて信頼して、根拠のない自信を育てること

 

と、定義したいと思います。

 

つまり「自己勇気づけ」とは

自分を許して認めて信頼して、根拠のない自信を自分で育てること

です。

 

「許して認めて信頼する」方法。

これが、このメルマガでお伝えしていくことです。

 

 

今日は『認める』について。

 

認める=受け入れる

自分を認める=自分を受け入れる

 

自分が嫌いだった頃・・・そうだった、自分を認めてなかったし

全く受け入れたくない状態でした。

 

だって嫌いなんだもん!!!

性格も顔も体型も、全部全部嫌い嫌い、大嫌い!!!

という感じ。

 

誰かに好きになってもらえたら、認められれば

そんな自分も好きになっていかれるかもしれない・・・

 

どこかで、白馬のお王子様を待ってた???

とにかく自分の外側に、外側の人に私を認めて欲しかった。

 

 

勇気づけで「ありのままの自分」を受け入れようと言われても

最初のころは違和感だらけでした。

 

でも、自分を認めることがなんとなくわかり、続けていくうちに

どんな自分もだんだんと、受け入れていかれるようになりました。

 

自分で自分の内側を認められる感じ。

自分の中に答えはあるんだって、なんとなく信じられていく感じ。

 

 

○○さんは、「認める」と聞いてどんな感じですか?

私は、お腹の辺りがザワザワして落ち着かない感じになったりしました。

 

 

何を、どんなふうに認めていけばいいのか、「認める」ことについて

明日から具体的に書いていこうと思います。

 

 

◆*◆*◆*◆*◆

 

「2013年1月22日 今日のオススメ

○○さん、「私には価値がある~♪」って3回言ってみましょうか???

 

◆*◆*◆*◆*◆

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

また、明日ヽ(^o^)丿

 

 

○○さんのご意見・ご感想・ご質問、なんでもお待ちしています!

 

【office590】木暮茉実子

お得なショッピング・クーポンのポータル コムピータウン