2013年

9月

05日

子育てを見つめ直す

 

○○さん

こんにちは!珠里友子です。

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

 

≪子育てを見つめ直す≫

 

自己紹介の続きです。

 

 

私は自分の子育てを見つめ直しました

「心配という気持ちを盾にどれだけ自分の子どもを

傷つけていたのか、子どもも意志を持った人だと認めていなかったこと」

にも気がつきました。でも、気づいてもどうしたら良いかわからないのです。

もがきにもがきました、焦りました「もう自分ではどうにも出来な~い」と

「私が変わるため」に何かいい方法はないかと必死で探しました。

ネットなんてそれまでほとんどやったことがなかったけど

藁をもつかむ思いでパソコンを開いて探しました。

 

そして2年前に出会いました!!

「褒めない・怒らない・勇気づけ子育て」というキャッチコピーに\(^o^)/

「褒めなくてよくて・怒らなくなって・勇気づければいいの?

これなら私にもできるかも!!」と褒めるのが苦手で

怒りんぼうな私でもこれならできるかも♪♪と心が躍りました。

すぐさま学びスタート!!勇気づけを学んで

「私、今のままのでいいんだ!子どもを信じ切っていていんだ!!」

と自分のことも自分の子育てにも、そして子どもたちにも

「どんなあなたでもいいんだよ♪いまのままでいいんだよ♪」

とOKを出すことができるようになりまし(*^^)v・・・

 

しかしそこで、終わらないのが勇気づけ!深いのです。

共感と同情の違い、課題の分離とほったらかし、見守ると見ないふり、

私の中でこの3つはとても難しかった~(T_T)

でも一つ一つが練習で何回も自分に「大丈夫できる!練習だよ。

大好きな子どもたちのために大人になるんでしょ!練習だよ!

上手にできるようになるよ。大丈夫だよ!」と言い聞かせ

今では大分と上手にできるようになりました(^_-)-☆

そして勇気づけで出てくる「ありのままでいいんだよ」・・・

「ありのままでいいんだよ」のあとに「で?で、どうしたい?」

と続いていているのだということにも気がつくことができ、今があります。

 

ありのままでいいとは何も変わらなくて、

進まなくていいということではなくて

「ありのままの私が(子どもが)どう変わり成長したいか、

前に進んでいきたいか」を問、答えを見つけ乗り越えていくことが

大切で自己肯定感が育まれるのだと私は思い、

そのために勇気づけがとても必要だと、強く思います。

 

「勇気づけ=困難を克服する活力を与えること!」

 

子どもを信じ、未来の笑顔を信じ切ってこそ

子どもを勇気づけられるのだと私は信じ

5人の子どもたちと共に過ごし成長しています。

勇気づけに出会えたから「子どもを可愛い」と思っている自分に

出会えたのだと思っています。

 

こちらでは、私が感じている勇気づけの魅力を

皆さまにお届けしていきたいと思っております。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 

 

【ファミリーコミュニケーション】

珠里友子

http://www.oyakode-egao.com/

http://ameblo.jp/4purasu1-haha/

お得なショッピング・クーポンのポータル コムピータウン