2013年

9月

13日

頑張り屋さんと言われたことがありませんか?

 

○○さん

こんにちは!松尾靖子です

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

 

≪頑張り屋さんと言われたことがありませんか?≫

 

 

 

こんにちは(^_^)

 

千葉•柏の勇気づけリーダー

松尾靖子です。

 

いつも読んでくださり

ありがとうございます。

 

 

○○さんが、初めて我が子と

対面した時の気持ち、

 

どんなものが思い出されましたか?

 

 

会った瞬間から、かわいくて、

不安やとまどいは、

全然なかったわ(^ ^)

という方、

 

難産で、とても大変な

体験だったという方、

 

 

どんな体験であれ、

 

我が子との初対面は、

あなたとお子さんの

組み合わせだからこその、

 

宇宙で一つのオンリーワンの

素晴らしい体験です(*^_^*)

 

いつまでもハートの中で

大切にしてくださいね(^ ^)

 

 

私は、立ち会い出産をしました。

 

産後間もない娘を抱いて

感激していた旦那さんや

 

扉向こうで孫の誕生に大興奮し、

大喜びしている母たちの様子を見て、

 

「あーみんなが喜ぶことが

    できてよかったなぁ」

 

と貢献感に満ちた気持ちを

覚えています。

 

 

 

でも…貢献感の裏側では、

 

果たして私は『ちゃんとした』母親

になれるのだろうか…?

 

という不安と戸惑いで

心の中はいっぱいでした。

 

 

誰でも初めての世界に飛び込む時は、

不安になるもの。

 

そんな時は、素直に不安な気持ちを

吐き出せばいいこと。

 

こわいよー。

いやだよー。

さみしいよー。

できないよー。

 

 

子どもみたいな色んな気持ち。

 

 

でも、6年前のあの頃の私は

それができなかった…。

 

 

してはいけないと思っていた。

 

 

これから母親になるんだから、

弱音なんて吐いちゃいけない。

 

母は、強くたくましく

いなくちゃいけない。

 

家族やみんなに心配を

かけてはいけない。

 

私たちの子なんだから、

自分たちで責任をもって

しっかり育てなきゃいけない。

 

 

果てしない数の

 

「〜してはいけない。」

 

「〜すべき。」

 

「こうあるべき理想像」

 

 

に押しつぶされてしまいそうな

私がいました( i _ i )

 

 

私もそうだったー!

 

と共感してくださった方、

 

よく、周りの人達からは、

 

『頑張り屋さん』

 

と言われる方でしょう。

 

 

 

この、常に理想の自分と

現状の自分のギャップに

苦しんで、モヤモヤする状態こそ、

 

頑張り屋さんと言われる人に

よくよく見られるパターンです^_^;

 

 

次回からは、

 

この頑張り屋さんの

メカニズムについても

 

こちらのメルマガに

書いていきたいと思います(^_^)

 

 

今日も読んでくださり、

ありがとうございました!

 

 

*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*

 

勇気づけ・SMILEリーダー

松尾靖子

ブログ:http://ameblo.jp/marucyomama/

お得なショッピング・クーポンのポータル コムピータウン