共感と同情

 

○○さん

こんにちは!珠里友子です。

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

 

≪共感と同情≫

 

 

運動会シーズン到来ですね♪

我が家は今週末から「怒涛の運動会」に突入です!!

お弁当つくりがんばるぞぉ~

 

 

さてさて、自己紹介の時に勇気づけを学んで

OKが出せるようになったけど

 

「共感と同情」

 

「課題の分離とほったらかし」

 

「見守ると見ないふり」

 

の違いは私にはとても難しかった~(T_T)

とお話ししました。

 

難しかったというと過去形・・・

そう過去のお話しで今はだいぶんと

ごちゃ混ぜにならなくたってきましたよ(^_^)v

 

 

 

 

「共感と同情」

 

 

共感って、

同じ場所から同じものを見て、共に感じること。

だと今の私は思っているのだけれど・・・

 

勇気づけを学びたての私は

同じ場所で同じ思いにふけ、一緒になって落ち込んだり

子ども可哀想、私って可哀想。となってしまい

全然スッキリしなかった~

 

でもそれが共感だと思っていたから

一生懸命にやりましたよ(^^;;

 

 

 

そんなある日ある人から

 

「可哀想と思うことは共感じゃない!

 

自分の子を可哀想と思うなんて子どもが可哀想!

 

共感って、そっか、そっかぁ~って共に感じることでしょ!」

 

と言われ・・・

 

 

 

「は?だ・か・らーそっか、そおか~って思って

 

気持ちがわかるから傷つくんでしょ!」・・・

 

 

 

あれ?一緒に傷ついてていいの?

 

傷ついて自分まで落ち込んでこのままじゃ

 

「うちの子可哀想ってなって、私も可哀想、

 

そして可哀想な私の子で可哀想・・・」ってなっていかない?

 

あれ?私の共感って違くない???

 

共感ってー?と考えて考えて出した私なりの答えが

 

 

 

 

「共感は同じ場所から同じものを見て共に感じるだけ!

 

そっか、そっかぁ~とあなたはそう感じるのね、

 

私はこう感じるの。とそれぞれの感じ方を認め合うだけ!」

 

 

 

 

この答えを出してからは落ち込むこともなくなり

私の子どもは可哀想ではなくなって

私も可哀想ではなくなりました♪

 

 

 

そして、心が軽くなって楽になったて

生きやすくなりました♪

 

 

 

「共感と同情」ごちゃ混ぜになりやすいので要注意!

 

お気を付けくださいね☆~(ゝ。∂)

 

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました! 

 

 

゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜ 

 

【ファミリーコミュニケーション】

珠里友子

http://www.oyakode-egao.com/

http://ameblo.jp/4purasu1-haha/

お得なショッピング・クーポンのポータル コムピータウン