2013年

9月

25日

負けず嫌い

 

○○さん

こんにちは!山口由実です。

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

 

≪負けず嫌い≫

 

 

こんにちは!

また一週間が経ちました。

 

 

 

今週も読んでくださり、ありがとうございます。

 

 

 

秋が早く過ぎるように感じるのは私だけでしょうか?

 

 

 

 

最近、よく 「ブログ見ています」  や   

「メルマガ読んでます」などと声をかけていただける事が増えて素直に嬉しい! 

水曜日担当 山口由実です♪

 

 

 

さて、○○さんはご自身を 「負けず嫌いだな~!」 と思うことはありますか?

 

 

 

私はめちゃくちゃ負けず嫌いでした!(←過去形に注目!!!)

 

 

 

自分のフィールドではなくても周りがやっている事は自分にもできると思い込み、手を出す。

 

 

そして、勝手に勝負し、勝手に勝ち負けを決めていました。

 

 

 

 

でも、ほぼ 「負ける」 のです。

 

 

 

ファッションも、歌も、勉強も、スポーツも、趣味も・・・育児まで。

 

 

 

負けず嫌いはいい方向に働くと、自分を突き動かす力強い原動力になります。

 

 

 

だけれど、大事なのはそれは自分のフィールドなのか?ときちんと見分ける事。

 

 

 

私は、ほぼ・・・・他人のフィールドに勝手に上がりこんでいました。

 

 

 

自分のフィールドではないのに、種目も違う。

しかも、相手は競争しているつもりもなかったりする。

 

 

 

これって、私がいきなりボルトに勝負を挑むようなもの(笑)

 

 

 

私はお神輿で鍛えた足腰があるから「勝てる!」 と思っちゃうのですよね。

 

 

 

だけれど、勝てないのです。そもそも相手にもされない。

 

 

 

そうするとまた別な人のフィールドに入り込んで勝手に負ける。 ふらふら、ふらふら。

 

 

こんな勝負をしているのに、負けると本気で悔しがったり、やっぱり自分はダメなんだ・・・

何をしてもうまくいかない。

 

 

 

世の中は不平等だ・・・なんで、私はどこに行っても勝てないのよ!!!

 

 

どんどん自分を責め、そして周りを責める。

 

 

そして、自分のフィールドを見失う。

 

 

 

でもね、

 

 

私は私のフィールドで、○○さんは○○さんのフィールドで勝負を挑めばいいのです。

 

 

 

当たり前のことなのですが、これに気づかずに長いこと自己否定をしていました。

 

 

 

でもね、気づいて自分のフィールドに戻ったら 「勝ち負け」 に拘らなくなりました。

 

 

だから、私は 「負けず嫌いでした」 と過去形で言えるようになりました☆

 

 

 

勝っても負けても自分ですから。  無駄に自分を責めなくてもいいのですよね♪

 

 

 

ボルトに勝てなくても私にもあなたにも価値がある!

(あ、もしかしたらこれを読んでくださっている方の中に勝てる方もいらっしゃるかもね☆)

 

 

 

それではまた来週!

 

 

ありがとうございました☆ 

 

 

山口由実

http://ameblo.jp/uki-uki-happy-okasan/

お得なショッピング・クーポンのポータル コムピータウン