どんな感情も感じる権利がある

 

○○さん

こんにちは!松尾靖子です

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

 

≪どんな感情も感じる権利がある≫

 

 

こんばんは!

 

金曜日担当

千葉・柏の勇気づけリーダー

松尾靖子です。

 

すっかり秋も深まってきましたね。

 

道を歩いたり、車を走らせていると、

木々の紅葉のグラデーションが美しく、

自然界からも大きな勇気づけをもらいます。

 

 

昨日は、毎月大体1回のペースで開催している

 

「感情に共感して解放するワークKKK@柏」

 

でした!

 

ワークの内容はコチラをご参考に…

http://ameblo.jp/marucyomama/entry-11649350438.html

 

 

感情ってどうも扱いづらいもの…

感情的になると不都合が起こりそう…

感情ってよくわからない…

感情は抑えなきゃいけないもの…

 

 

と、私はずっと感情に対しては、

閉塞感があり、あまりいいイメージを

もっていませんでした。

 

 

でも、KKKに参加するようになり、

感情解放という概念を知ることで、

 

 

感情は自分の大切な一部であり、

 

感情は、自分の魂が望まないことを

教えてくれているもの、

 

感情は、私の個性の表現、

 

 

などなど、感情に対する概念を

大きく書き換えることができています。

 

 

 

自己勇気づけの第一歩は、

 

 

自分に愛を注ぐこと。

 

愛と尊敬を持って自分を大切に扱うこと。

 

 

 

これは、自分の感情にも同じことが言えます。

 

 

ポジティブな感情はもちろん、

ネガティブな感情を感じる自分を

責めずに、許してあげてください。

 

 

○○さんは、どんな感情も感じていいんです。

感じる権利があります。

 

 

〜したくない!

 

と感じれば、をれをしない選択を

したっていいんですよ。

 

 

物事をおこなう動機が、

 

「それをしなければならないから」

 

ではなく、

 

「それをおこなうことが、私のハートを

 喜ばせるから」

 

に変わっていくとが大切です。

 

 

それが、私の感情を尊敬、尊重し、

私に愛を注ぐことにつながっていきます。

 

 

ぜひ、今日から何かを決める時に

 

自分のハートに

 

”私のハートが喜ぶことですか?”

 

と聴いてみてください。

 

 

○○さんのハートが

これからも沢山の愛で満ちていくことを

願っています。

 

 

今日も読んでいただき

ありがとうございました。

 

 

勇気づけ・SMILEリーダー 松尾靖子

ブログ:http://ameblo.jp/marucyomama/

お得なショッピング・クーポンのポータル コムピータウン