自分を愛するということ

 

○○さん

こんにちは!松尾靖子です

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

 

≪自分を愛するということ≫

 

 

こんばんは(*^_^*)

 

千葉、柏の勇気づけリーダー

松尾靖子です。

 

このメルマガが届く今の時間、

私は長年向き合った持病のバセドウ病の手術を終え、

ベッドの上で療養しています。

 

 

今日、ここに至るまでには、

いろいろな葛藤がありました。

 

三年前の夏に、発症したバセドウ病。

 

病気の原因はきっと色々ありますが、

一番は、自分への愛と尊敬の不足だった

私は感じています。

 

 

発症当時、私は前職の会社倒産により

突然、大好きだった仕事を失い、

全く未経験で、自分の本意には

沿わない職場に転職。

 

経験もない上に、身体的にも精神的にも

負荷がかかる仕事なのだから、

スロースタートで習得していけば

よかったのですが、

 

持ち前の頑張り屋さん気質、

できない自分を認めたくない気質、

自分にも他人にも負けたくない気質、

 

などなど様々な要素がからみあって、

 

肉体的にも精神的にも

自分の限界を越えるところまで

頑張りすぎてしまいました…~_~;

 

周りの家族や仲間達は、

そんな私を思って、たくさんのアドバイスや

忠告をしてくれていたのに、

 

それに耳を貸し、甘えてしまったら

一気に心が折れて、

崩壊してしまいそうな気がして、

 

ただがむしゃらに目の前に与えられた

仕事を断ることなく続ける事で、

自分を正当化し、保とうとしていました。

 

先週のメルマガで、

どんな感情も感じる権利があり、

自分の感情を尊敬、尊重することが、

自分に愛を注ぐことにつながると

書きましたが、

 

この当時の私は、これとは真逆のことを

自分の感情にも身体にもし続けていました。

 

病を治したい一心で、

身体と心と精神の繋がりを学ぶ中で、

 

病気は、自分が作り出したもの

 

という概念を知った時には、

ショックを受けましたが、

 

今はその概念の意味がよくわかります。

 

この事については、また壮大なテーマに

なるので、こちらでは書きませんが、

 

とにかく、この自分の痛い体験を通して

お伝えしたいことは、

 

 

自分の肉体、感情、精神、魂、

今ここに在るすべてを

尊敬し、大切に扱い、

愛し抜いてください!

 

 

ということです(*^_^*)

 

 

愛し方がわかりません!というご意見、

 

私もそうだったから、よーくわかります。笑

 

でも、練習し続けたら、

少しづつできるようになりました(^ ^)

 

自己勇気づけは実践練習あるのみ♪

 

ぜひ、お住まいのお近くの勇気づけリーダーさんと

勇気を出してコンタクトをとってみてください^_^

 

柏にアクセスできる方、

ぜひ、お待ちしています(*^_^*)

 

 

今日も読んでくださり、本当にありがとうございました!

 

 

勇気づけ・SMILEリーダー 松尾靖子

ブログ:http://ameblo.jp/marucyomama/

お得なショッピング・クーポンのポータル コムピータウン