2013年

11月

20日

私にできること

 

○○さん

こんにちは!山口由実です。

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

 

≪私にできること≫

 

 

○○さん、こんばんは!

いかがお過ごしですか?

 

 

私は、15日に長男の誕生日がありイロイロ感じた1週間でした。

 

 

長男が生まれてから9年といつ歳月が経って、

誕生日には生まれた日から振り返ってみるのですが、たった9年で本当に大きく逞しく

成長してくれました。

 

 

生まれたばかりの頃はずっと抱っこをしていないと泣いてしまう子で、

私は5ヶ月まで24時間抱っこして過ごしていました。

 

 

長男は3154gで生まれたのに、1ヶ月検診では6000gになっていて・・・

その後生後4ヶ月では10キロ・・・超巨大児でした。

 

 

そのズシッと重い我が子でもかわいくて、ただずっと抱っこしていたかったのは

私自身だったんだな~と今はわかりますが、当時は「大変」だと思っていました。

 

 

だんだん動くようになり、今度は 「目が離せない」 という「大変」が出てきて

『あ~抱っこ時期は楽だったな~』 なんて思ったり。。。

 

 

その後、幼稚園を出て、小学生になり・・・今は小学3年生。

 

 

もう、学校の事は彼一人でできます。 (忘れ物キングですが・・)

自分の身支度も彼一人でできます。 (洋服は季節感なし、ちぐはぐですが・・)

友達とのトラブルも彼自身で解決できます。

 

 

だんだんと一人で出来る事が増えて、私が彼のお世話をすることが減ってきた今日この頃。

 

 

お誕生日を機に、今の彼に私ができることを考えてみました。

 

 

・どんな時も信じて、味方でいること。

・彼が気持ちよく帰って来られるように居場所を作り続けること。

・彼を一人に人間として尊重し、沢山の経験から学べるように見守ること。

・誰よりも私自身が人生を楽しむこと。

 

 

もっと細かくあるけれど、大きくまとめるとこの4つが今の私にできることなのですよね。

 

 

これはまさにアドラー心理学で学んだ勇気づけの基本です。

当たり前のような事ばかりですが、この4つさえ「当たり前」にできていれば

子どもはのびのびと育ちます。

 

 

それは分かっていても、私にはとっても難しく感じていました。

 

 

それは、自分が信じられず、居場所がないと感じ、子どもを信頼することができず、

生きることは修行だ!と私自身が思っていました。

 

 

でも、だんだんとこれが「当たり前」になってきました。

私には無理!だと思っていたけれど、できるようになってきました!

 

 

私にもできた事だから、「自己勇気づけ」を一人でも多くの方に知ってもらいたい!

知って、自分を好きになって、自分の居場所を大事にできて、子どもを信頼して、

人生を120%楽しんでほしい。

 

 

そう願っています。

 

 

これも私ができることの一つです。

 

 

 

○○さんは自分の事好きですか?

居場所はありますか?

周りを信頼してますか?

人生を楽しんでいますか?

 

 

 

今週も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

 

また来週☆

素敵な1週間をお過ごしください☆

 

 

 

山口由実

 

 

☆★☆今週のオススメ☆★☆

 

今日あった思わず笑ってしまった(楽しかった、嬉しかった)エピソードを誰に話してみる♪

楽しい人生は毎日にあり☆ 誰かと楽しさを共有することでその楽しさがより楽しい事になります♪

 

 

ブログ   http://ameblo.jp/uki-uki-happy-okasan/

お得なショッピング・クーポンのポータル コムピータウン