自立に向けて

 

○○さん

こんにちは!山口由実です。

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

 

≪自立に向けて≫

 

 

○○さん、こんばんは!

急に寒さが増しましたが、いかがお過ごしでしょうか?

 

 

私はこの1週間、盛りだくさんの日々でした。

 

 

5日(木)には人生初のイベント出展!!

勇気づけをベースとした 「ことだまカード」 をやらせていただきましたが、

私が想像していた以上に多くの方が興味を持ってくださり、

そしてたくさんのお話を聞かせていただきました。

 

 

そして、これが想像以上に楽しくて♪ (私が・・・です) 

ちょっと癖になりそうなワクワク感でした(笑)

 

 

そして、8日は次男の幼稚園最後のお遊戯会でした。

 

 

内弁慶で恥ずかしがり屋だった次男が堂々とステージに立ち、役をこなしている姿を見て

 

「あ~巣立ちの時は刻々と近づいているのだな~」 と嬉しくもあり、寂しくもあり・・・

やっぱり泣き虫の私は涙が頬をつたってしまいました。

 

 

私が初めて勇気づけ学んだ時に、 そのリーダーさんに

 

 

「子育ての最終目標ってなんですか?」 と聞かれました。

 

その時は子育てに 「最終」 があるなんて想像すらしてなかった頃ですから、

「子育てに終わりはないと思ってます」 とトンチンカンな事を言ったのですが・・・

 

 

今なら堂々と答える事ができます。私の子育ての最終目標は・・・

 

 

 

「自立」 です。

 

 

 

これは勇気づけを学んで気づいた事です。

今まで私が自立に向けての道を作ってあげていると思っていたのですが、

実は道は私が作っていると思っているだけで、子ども達にはもう自分で作る力があるのですよね。

 

 

この力は生まれた瞬間から持っていたのですよね。

 

 

私はずっと子供たちを先導しているイメージだったのですが、

実は私は子ども達の背中ばかりを追っているのですよね。

 

 

先回りしてその道にある障害物をどかしてあげようとしていたけれど、

思えば今までもずっと先回りできた試しはなく・・

 

 

今まで先回りしているつもりでいた障害物がある道は私の道で、

子供たちは最初から自分たちの道をそれぞれズンズン進んでいるのですよね。

 

 

その先にある 「自立」 という大きな目標をただひたすら見つめて前へ前へ。

 

 

私が子ども達にできる事は 

「いつだってここにいるよ。 ちゃんと見ているよ。大丈夫。大丈夫! あなたなら大丈夫!!」

と背中へエールを送る事。

 

 

そして、巣立ちの時が来たら後ろから大きな声で  「いってらっしゃい!!!」 と言ってあげられる自立した私でいること。

 

 

お遊戯会や卒園式などで感じる嬉しくて、でもちょっぴり寂しい複雑な気持ちは、

私が巣立ちの時に笑顔で見送れるようになるための訓練なのかもしれないな・・・

とふと思いました。

 

 

巣立ちの時に涙が出ちゃって、上手く笑えなくても・・・

せめて後ろ髪を引っ張ってしまうような母にはなりたくないな~と、切に思うので

 

 

息子たちの巣立ちの時に 私自身が自立した大人で居たい!

 

 

なので、私の子育ての最終目標は

 

「自立」 なのです。 これは子供たちが自立した大人になるサポートをすることと

 

 

一足早く私自身が自立して飛び回る姿を見せることのふたつの意味があります。

 

 

自由に大空を飛び回る私と息子たちを想像して、今日も背中にエールを送ります。

 

 

今週も最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

 

また来週!

 

 

水曜日担当 山口由実

 

 

☆☆☆今週のオススメ☆☆☆

私も大空を飛べる!と自分の背中にそっとエールを送る。

 

 

ブログ   http://ameblo.jp/uki-uki-happy-okasan/

お得なショッピング・クーポンのポータル コムピータウン