修行人生

 

〇〇さん

こんにちは!山口由実です。

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

 

≪修行人生≫

 

 

〇〇さんこんばんは!

水曜日担当 山口由実です。

 

 

息子たちの冬休みも終わり、バタバタした1週間。

そんな中、テレビからサッカーの本田選手の記者会見が度々流れてきて

心にじーーーんときました。

 

 

何故、背番号10番を選んだのかという記者からの質問に

 

 

「逆に聞きたいのですけど、目の前に10番を選べるチャンスがあって

選ばない理由はないでしょ」 

(言葉はちょっと違うけれど、こんな感じの言葉)

 

 

 

その言葉を聞いて、すごくハッとしました。

 

 

本田選手の小学校の卒業文集が話題になっていますが、

「セリエA で10番!」  

と12歳の時点で決めていた本田選手はこれまでの15年間は修行ではなく、

それを手にするために階段を一歩一歩進んでいたのですよね。

 

 

私は「人生は修行です」と自分で言っていたほど、

生きることは修行だという人生観をもっていました。

 

 

アドラー心理学や潜在意識などを学んでいく中で、

私が「修行」だと思って行っていた行為は全て、 「穴掘り」 だと気づき

愕然としたのを覚えています。

 

 

自分で穴を掘って、一生懸命掘って、そして必死に這い上がって・・・

なんとなく達成感も感じているけれど・・・戻ってきた場所は元の場所。

穴を掘って降り出しに戻る。

 

 

少しづつ、穴掘り作業しないでそのパワーを前に進む事に使う事を覚えてきたけれど、

まだ修行僧(?)の名残が残っている私の目の前に、

本田選手のように長年欲しくてたまらなかったものが現れても

 

 

きっと・・・

 

 

「私にはまだ早い・・・」  「責任取れないよ」  「期待に応えられなかったらどうしよう」

 

 

などと、グチグチ悩んでいる間にきっとそのチャンスはどこかに行ってしまうのだろな(汗)

 

 

本当に欲しいものやチャンスが目の前に現れた時にあれこれ考えずに手を出せるように、

2014年も穴掘りではなく、階段を上る事に意識を向けていきます☆

 

 

 

今週も最後までお読みくださり、ありがとうございました☆

 

 

水曜日担当  山口由実

 

☆☆☆今週のオススメ☆☆☆

「2014年は欲しいものがなんでも手に入る!!!!」 と3回言ってみる♪

 

 

1月より勇気づけ勉強会@板橋 開催します♪ 

→http://ameblo.jp/uki-uki-happy-okasan/entry-11727540736.html

お得なショッピング・クーポンのポータル コムピータウン