2014年

2月

11日

ソチオリンピック

 

〇〇さん

こんばんは!おかもとひろこです。

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

 

≪ソチオリンピック≫

 

 

〇〇さんこんばんは。

NPO法人子育て応援クラブむくむくのおかもとひろこです。

 

今日の話題はソチオリンピックです。

〇〇さんはご覧になっていますか?

 

スポーツ観戦をする習慣のない私もオリンピックは気になっています。

スケジュールを把握していないので、ニュースで結果を見るばっかりではありますが・・・。

 

一番好きな競技はスノーボードです。

雪国育ちで雪嫌いだった私はスキーをした事がありませんでした。

 

と言いますか、雪国の人たちは

都会の人が思うほどウインタースポーツを楽しんではいません。

 

都会の人は何でわざわざ寒い所に行ぐんだべ?

雪なんて降っても全然嬉しぐね~。

 

かな~り冷めた目でウインタースポーツを見ている事が多いのです。

 

雪国出身と話すと必ず「体育でスキーやるんでしょ。いいな~(^^♪」と言われますが

 

実際、体育でスキーをする学校は

雪国にある小中学校でほんの少しではないかと思っています。

 

そんな中、都会に出てきた私は友だちの誘いで渋々スキーを始めました。

そして、その時期、まだ日本になじみのないスノボーを知り体験する事になったのです。

 

当時スノボーはスキーヤーの天敵でした。

ゲレンデでの邪魔者扱いはあからさま。

 

スノーボーダーの市民権を体感するまでに数年かかりました。

そのスノーボードがいまやオリンピック種目として注目を集めている。

 

活躍する選手は10代の可愛い少年たち。

 

でも、彼らすごいな~と思います。

趣味や興味で始めた事を幼い子どもの頃から人生を共に歩むパートナーと感じ極めている。

 

真摯な姿に惹きつけられます。

一発勝負の大舞台に挑む姿・精神力。

尊敬しながら応援させてもらっています。

 

スポーツ音痴の私でさえも惹きつけられるオリンピック競技。

なぜか?

本気度200%の世界だからだと思いました。

夢中になって

楽しんで

コツコツ積み重ねて

いつもそんな自分を大切にして信じて来たからこそ得た結果。

それが存分に伝わるからオリンピックって見ている人たちを夢中にさせるんだろうな。

 

優れた人と言うのはほんのわずか。

でも、何かに夢中になって頑張る事は誰にでもできる。

 

それに価値を感じられないのは勇気が足りないから。

勇気が足りないのは人と比べたり

結果だけを求めたりするから。

 

得手不得手は人それぞれで

人生のステージはみんな違う。

自分のステージを見つけて

そこで頑張れたら

それが200%で生きた証になるのでは。

 

私は私のステージで

200%の力を発揮できる母になりたい。

そんな事を感じた今日この頃でした。

 

 

http://mukumuku.or.jp

http://ameblo.jp/kirakiraikou/

 

〇〇さん今日も最後まで読んで下さりありがとうございました。

 

お得なショッピング・クーポンのポータル コムピータウン