2014年

2月

26日

NOの勇気

〇〇さん
こんばんは!山口由実です。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


≪NOの勇気≫

 

〇〇さんこんばんは!
まだまだ寒さは残るけれど、少しづつ少しづつ
春の訪れを実感しています。


水曜日担当 山口由実です。


春といえば、『新○○』 と何かと
お祝い事が多い時期ですね。

それに備えて準備など、
なかなか忙しくなる時期でもあります。


私も下の子が卒園なので
謝恩会に向けての準備が
佳境を迎えて今ピークにワサワサしてます。


そんな中、毎日のようにfacebook、メール
などで、様々なお誘いや頼まれ事を頂いています。

正直、どれもかなり興味がそそられる内容で、
とても有り難く、可能であればどれも参加したい!


だけれど、全部参加は正直・・・無理です。
なので丁重にお断りさせていただく事が
増えました。


以前の私は・・・


せっかくのお誘いを断ったら
相手は気分を害してしまうんじゃないか??


などと、極端な話・・・


せっかくのお話にNOを伝える事は
嫌われる事だと思っていました。


なので、お断りするのに
やたらと言い訳が長い!!!(笑)
明確なお断り内容が浮かばないと、
ありもしない事情を作り上げてまでいました。


でもね、そんなに一から十まで
お受けできない理由を述べなくても、
ありもしない理由を考えなくてもいいのです。


そんな事で相手には嫌われない。


だって、もし逆の立場ならお誘いやお願いを
してお断りされたくらいで嫌いになる人を
最初からお誘いやお願いもしないですもの。
それに、私にも相手にも受ける権利も
断る権利もあるのですから。


でもね・・・


これはお友達やお仕事関係の方なら
NOが受け入れれるのです・・・


身内のNOを受け入れるのには時間がかかりました。


例えば、子ども達にお買い物を頼んで、
「えーーー!今無理!」
と、断られると
「何が無理なのよ!!!ちょっとお手伝いしてくれてもいいじゃん!!」
と、ムカーーーっとしちゃう。


例えば、旦那さんに
日曜日に子ども達を見ていてもらいたいとお願いして
「ごめん。 日曜日はゴルフが入っているよ」
と謝罪があったとしても結果がお断りだと
「は!?聞いてないし! 日曜日私だって予定あるのよ!!!」
と、拳に力が入ってしまう。


冷静に考えれば
お友達やお仕事の方々と一緒で、
自分にももちろん。 家族にだって
NOと言う権利があるのですよね。


NOと言わせない、NOを受けいられないのは
私が家族に対して常に上から目線で
常に命令だったからなのですよね。
命令では良好な人間関係は築けませんよね。


〇〇さんのご家庭ではどうですか?


勇気づけ勉強会では、言葉の言い方の工夫
も学びます☆


言い方を少し工夫するだけで、
誰とでも気持ちがいいコミュニケーションが
取れるようになりますよ☆

 


今週も最後までお読みいただきありがとうございました。


山口由実

☆☆☆今週のオススメ☆☆☆
NOと言われた時、言った時、どんな気持ちになったのか
紙に書いてみる♪


http://ameblo.jp/uki-uki-happy-okasan/


●〇●○●○●○●○●


明日は木曜日☆
珠里友子リーダーです
http://ameblo.jp/4purasu1-haha/


●〇●○●○●○●○●


最後までお読みいただき、ありがとうございました!

お得なショッピング・クーポンのポータル コムピータウン