2014年

2月

27日

わからない

〇〇さん
こんにちは!珠里友子です。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆
 

≪わからない≫


我が家には中学2年生の
息子がいます。

 
期末試験を控えた息子が
今までになく試験勉強に力を入れて

図書館へ行ったり、塾で自主学習を
したりしているのですが

なんだかソワソワしていると感じたので


 
 
「図書館はどうだった?静かだった?」


なんて、声をかけてみました^ ^


 
「すっげー静かで集中できた!
 
なんとなく勉強するっていうことが
どういうことなのか、わかったよ。
 
勉強するが楽しいって感じた。」

 
「そっか~、それは良かったね」と
私が言うと


「でも、やっぱり焦るんだよね…
やり足らないんじゃないかって…」


 
「そうなんだ~、そう思ってたんだ~」

 

「うん…3年生を見ていると
受験って大変なんだな~って…
だから頑張らないと!と思ったんだよ」


「そっか~、そんな風に思ってたんだ。
頑張ってどうなりたいの?」

 

「わからない…」


「そうなんだ、何位になりたい。
とかあるの?」


「んー○○位以内には入りたいかな…」


「そっか~、目標があったほうが
何のために勉強しているのかが
わかるからいいかもね♪」

 

「あー、そうだね…」


「どうしてその順位なの?」


「あー、なんとなくそれ位になれば
高校とか行きやすいのかな?って…」


「そうなんだ~、
行きたい高校とかはあるの?」


「わからない…普通でいい」


 
「普通って、どういうの?」


 
「わからない…」


 
息子と、こんな会話をしていて
気がつきました…
 
というよりも「思い出した」
と言った方がいいのかな…

 
 

「わからない」って・・・
 
ビジョンが描けなかったり、
希望を持ったりすることが

苦手だったり、怖かったり
するのかな…


 
 
「どうありたいかのビジョンを
想い描くことは

それに向かってどうして行くかを
決めなきゃいけない

 
そして、決めたからには
行動しないと…

 
 
けれど、上手くできるかわからない。
失敗するかも…

自分の決めたことは間違いかも…

 

上手く出来なかったらどうしよう。

失敗したらどうしよう。

間違っていたらどうしよう。

 


失敗なんてしたくない。

自信がない。

傷つきたくない。


 
怖い…


どうしよう…


 
もう、考えたくない、わからない…

わかりたくない、考えたくない…

わからない…」
 
 
 
ということなのかな~?!


ということだったな~?私は!!

 

 
でも私は…
 
目標も見つけて、ビジョンを
 
想い描いて、叶えたかった!!
 
そして、変わりたかった!!


 
 
だからジタバタもがきまきた。


本当にジタバタ(^^;;


ジタバタしてもがきまくって

苦しいよ~とか泣いてみたり、
怒ってみたり

 
諦めてしまいたかった…


 
 
だけど、どうしても叶えたかったし、
変わりたかったから


もがいて、もがいて、少しづつでも
叶えてきたし変わる努力をし続けて
自分のビジョンに近づいています。


そして私は、いつの間にか
「わからない」という答えでは
終わらせない私になっていました。


 

だから私は
 
 
「少年よ!
ジタバタもがいて突き進め!!」


と息子に伝えました。

 


「わからない」となってしまった時は
「ジタバタもがく」ことをオススメいたします^ ^

 

 
 
本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました! 
 

 
【ファミリーコミュニケーション】
珠里友子
http://www.oyakode-egao.com/
http://ameblo.jp/4purasu1-haha/


゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜


明日は金曜日☆
松尾靖子リーダーです
http://ameblo.jp/marucyomama/


●〇●○●○●○●○●


最後までお読みいただき、ありがとうございました!

お得なショッピング・クーポンのポータル コムピータウン