2014年

3月

05日

うまれてきてよかった!

〇〇さん
こんばんは!山口由実です。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


≪うまれてきてよかった!≫


〇〇さんこんばんは!
水曜日担当 勇気づけリーダー山口由実です。


本日、3月5日は私の35回目の誕生日です。
こんな日にメルマガを書ける私はどれだけ
持っているんだ??(笑)


私は両親の第一子として
35年前、この世に誕生しました。


さらに、両家祖父母にとっても初孫で、
それはそれは可愛がってもらいながら
成長しました。


今、思い出すと私はいつも
いい意味でも、悪い意味でも
特別な存在として育ててもらいました。


小さな事でも出来るようになると
両親を始め、祖父母、叔父叔母など
親戚一同が喜んでくれていました。


逆に、小さな事でも悪さをすると
それはそれは厳しい愛で躾てもらいました。


幼いながらにも愛されている
実感をたっぷり味わって
育ってきたはずなのに・・・


思春期を迎えた頃は、
その愛のすべてが鬱陶しく、
生きている価値も分からず、
随分と反抗的な道を選んで歩いた時期もありました。


両親、家族一同に
私は多大な迷惑と心配をかけました。


迷惑や心配をかけてしまっている自分。
苦労ばかりをかけてしまっている自分。
素直になれない自分。
喉まで出てきている
「ごめんなさい」が言えなかった。


そんな自分に嫌気がさしていても、
素直になることが怖くて、
長い期間反抗しては自己嫌悪という
悪循環を繰り返していました。


母になり、改めて両親と家族の
愛情の深さに言葉にならない
気持ちが溢れてきて、
やっと 「ごめんなさい」 が
心から言えるようになりました。


それから毎年、
両親には私の誕生日に 
「産んでくれてありがとう!」
と言葉で伝えているのですが、


今年はそれともう一言伝えたい言葉が
体の深い部分から
溢れてきています。


「私、生まれてきてよかった!」


「産んでくれなんて頼んだ覚えない!」
「こんなに苦しい事ばかりならば生きていたくない!」
「どうせ、私一人がいなくなっても困らないでしょ?!」


と両親にぶつけてきた私が
今、「うまれてきてよかった!」と、
心底思えている事に私自身が一番
驚いています。


20年前の私に会って教えてあげたい。


「あなた、相当愛されているから!」
って。


可愛げがない娘です。
生意気な娘です。
いつまでも大人にならない娘です。
わがままで女王様気取りの娘です。


それでも、生まれた瞬間から
ずーーーーっと愛し続けて
ずーーーーーっと見守り続けて
ずーーーーっと信じてくれていた
自慢の両親です。
本当にすごい両親です。


私は35歳になっても
まだまだ未熟です。


こんな私が子育てをしても
いいのか?と悩む時もあります。

だけれど、
両親が私に注いでくれたように、
私も息子たちに沢山の勇気と愛で
満たしてあげたい。


そのためには、
私自身が私を満たして、
私の価値を認めて、
私の人生を潤わせる。


自分を満たす事で
子ども達も満ちていく♪


これは私が両親の背中を見て
学んだ事です。


無理に背伸びをせず、
無理に合わせようとせず、
私は私の歩幅で
まっすぐ歩いていきます♪


うまれてきてよかった!
〇〇さん出会ってくれてありがとう!
読んでくださってありがとう!!!!

今後もよろしくお願いします。


水曜日担当 山口由実

 

☆☆☆今週のオススメ☆☆☆
私にはonly oneの価値がある♪
と鏡の前でつぶやいてみる☆

http://ameblo.jp/uki-uki-happy-okasan/


●〇●○●○●○●○●


明日は木曜日☆
珠里友子リーダーです
http://ameblo.jp/4purasu1-haha/


●〇●○●○●○●○●


最後までお読みいただき、ありがとうございました!

お得なショッピング・クーポンのポータル コムピータウン